famama雑記ブログ

小さな庭の管理人

夏野菜のお手入れ①

5月22日

 

f:id:famama:20220523164609j:image

マリーゴールドが可愛く咲いてきました♡

バニラアイスみたい🍨

 

トマト
f:id:famama:20220523164605j:image

こちらはミニトマト3株と中玉1株。

だいぶ大きくなってきました。

脇芽を摘み摘み、一本仕立てにしています。


f:id:famama:20220523164615j:image

実が少しずつ大きくなっているものも( ᵕᴗᵕ )


f:id:famama:20220523164618j:image

こちらは結構期待していたカゴメのこあまちゃん。

1番花が落ちてしまい、その後も次々花が落ちてしまいます😢

少々つるボケのような状態に。。

 

キュウリ
f:id:famama:20220523164612j:image

こちらはミニキュウリ。

本葉5枚目までの脇芽と花芽を取り除き、始めてつけた花に実ができました☺︎

アザミウマがわりとしつこく出没しているのですが、無事に大きくなりますように。

 

カボチャ
f:id:famama:20220523164620j:image

こちらは坊ちゃんカボチャです。

初めてのご紹介になるかもしれませんが、こちらも少しずつ大きくなっています。


f:id:famama:20220523164602j:image

この日は摘心を行いました。

本葉4枚目までは脇芽と花芽を除去。

本葉5枚目〜8枚目は花芽を除去、脇芽を伸ばす。

本葉8枚目の上で摘心しました。

 

昨年はうどん粉病でカボチャは大失敗だったので、今年こそは頑張ってほしいです♩

 

Instagram https://www.instagram.com/famama_small_garden

YouTube  https://youtube.com/channel/UCcUjuEJmXOELy5h18BAxgQQ

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

小さな庭にオススメのバラ

我が家では一株だけバラを育てています。

現在4年目です。

このバラはいくつか特徴があって、小さな庭でも育てやすいのでご紹介します♩

 

f:id:famama:20220519130207j:image

 

 

品種はクイーンオブスウェーデン

f:id:famama:20220519130142j:image

デイビットオースチン社のイングリッシュローズです。

バラは全然詳しくないのですが、あるきっかけでバラが育てたくなり、庭も狭いので自分に合うバラを一株だけ…とこのバラを育てています。

 

バラを育てるきっかけになった話▽

https://www.instagram.com/p/BtFwG2XldiO/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

 

www.davidaustinroses.co.jp

 

クイーンオブスウェーデンの特徴

直立性シュラブ

f:id:famama:20220519142538j:image

写真の通り、枝が暴れることなくまっすぐ直立して伸びてくれるので、狭い庭でも管理がしやすいです。

 

中輪・カップ咲き・香りはほとんど無し

f:id:famama:20220519142535j:image

デイビットオースチンのHPの紹介ではミルラの香りとありますが、個人的にはほとんど香りは感じません。

もしかしたら個体差もあるのかも?

咲き進んで花が落ちる直前ぐらいに、少しだけ香りを感じることがあります。

 

アプリコットから優しいピンクへ

色は蕾がアプリコット、咲き始めがアプリコットピンク、咲き進むと透き通ったような優しいピンクになります。

 

 

花持ちについて

花持ちはあまり良いほうではないと思います。2~3日かな?

花が散る前にハサミでカットせずに自然に散らせると、地面が花びらだらけになり、とても大変なことになります(^^;)

少しかわいそうなのですが、もうすぐ散りそうと思ったら、早めにハサミでカットしています。

 

耐陰性・耐病性

耐陰性・耐病性とも強いと思います。

我が家の日当たりの悪い半日陰の花壇でも毎年花を咲かせてくれます♩

耐病性も高く、黒星病やうどん粉病にかかった記憶はありません。

たまに蕾にアブラムシやアザミウマがいるので、春に消毒することもありますが、長引いたりすることは今までありません。

 

葉の形状

f:id:famama:20220519142541j:image

葉の形状が一般的なバラの葉と少し異なっているように思います。

色が濃い目で、丸みを帯びた形をしています。

厚みも分厚目です。

この形状も、病気に強い要因になっているのかもしれません。

この葉の色と形が可愛らしい花にとても良く合っています♡

トゲが少ない

たまにトゲだらけのバラを見かけますが、それに比べるとかなりトゲは少ないほうかなと思います。

シュッと真っすぐ伸びてくれるので切り花にしても綺麗です♩

でもやはりハサミを入れてしまうと次の日の花色はかなり落ちてしまいます。

トゲが少ないことは、狭い庭で管理するうえで有難いポイントです。

お子さんがいる家庭でも育てやすいバラだと思います。

 

f:id:famama:20220519142544j:image

 

なかなか店頭では見かけにくいバラですが、とても可愛らしい姿と、とても丈夫な性質をもった初心者向けのバラではないでしょうか。

ぜひチェックしてみてくださいね♡

 

 

 


www.youtube.com

 

Instagram https://www.instagram.com/famama_small_garden

YouTube  https://youtube.com/channel/UCcUjuEJmXOELy5h18BAxgQQ

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

初めてのシュラフ選び 初心者にオススメのシュラフ

やっとシュラフのご紹介です。

大満足なシュラフを見つけることができたのでご紹介します♩

 

 

シュラフはお値段、素材ともにピンキリで、選ぶのにとても苦労しました。

 

 

選ぶ際に気を付けていたこと

◎できるだけコンパクトな収納サイズ

◎価格(はじめから冒険はしたくなかった)

◎洗濯機で洗えること

◎寒がりの私でも春秋キャンプに対応できること

 

ダウン素材はとてもコンパクトに収まるものがありました。

ただ洗濯が難しく、洗えてもその後ダウンが偏ったりするリスクがあるようです。

そのリスクが少ないものはやはりお高い。。。

この時点でダウン素材は私の中で却下…。

 

次に軽量コンパクトさ。

なかには1kgほどのものもあったと思います。

そうなると薄いので耐寒温度が高い。。

 

やはり諸々ある程度妥協して出会ったのが今回購入したシュラフでした。

 

購入したシュラフ

 

◎中綿ナイロン製でがしがし洗えそう。

◎収納サイズも悪くない。1.45kgと軽い。

◎しかも候補に入っていたシュラフの中では最安値。

少々心配でしたが、この値段なら失敗してもいいか、との思いで選びました。

 

 

色はマット同様、家族各々好きな色を選びました。

一応自分の!って愛着も湧くかなと思って♩

 

面白かったのは、シュラフが連結できること。

注文するときに、偶数個注文すると、適当にペアにして連結できるように発送してくださるそうで、ただし色の指定等はできないとのこと。

 

我が家としてはペアを組むなら、夫+次男、私+長男。

特に夫+次男は必須事項でした。

みんな同じ色なら心配ないのだけど、我が家は全員違う色をチョイス。笑

 

到着するまでドキドキで待っていましたが、運良く希望通りの組み合わせでペアを組んでくださっていました。

 

気になる耐寒性ですが、結論からいうと、GWのキャンプで超寒がりの私が厚着して(コートなどは来ていません)、フリースのひざ掛け毛布を追加で問題なく寝られました。

途中で靴下を脱いだくらいです。

これはテントやマットの保温性も助けてくれていると思います。

おそらくその日の外気の最低気温は10℃前後かなと思います。

 

シュラフはファスナーを足元だけ開けることもできるので安心です。

 

ちなみに私と長男は連結せずに単独で寝たのですが、夫と次男は連結して寝ていました。

連結した夫の感想ですが、次男がまだ小さいので空間が増えてしまい、少し寒く感じたとのことでした。

夫単独だったら問題なかったかも。

 

商品の購入ページには最低耐寒気温-5℃と書いてありますが、これはさすがに厳しいと思います。真冬や5℃ぐらいでも私は厳しいかも。

快適使用気温は15℃とあるので、なるほどそれぐらいかなと思います。

 

ちなみに同じシリーズでもう少し厚みのあるシュラフもあるようです。

そちらはやはり収納サイズお値段も上がります。

レビューを見ると、今度は真夏だと暑いとの意見もありました。

 

そこで私たちは薄めタイプの今回選んだシュラフにすることにしました。

こちらのシュラフで、都度毛布を追加したりすれば汎用性は高いと思うので、ちょうど良かったかなと思います。

 

ちなみに今回はそれほど汗もかかなかったので、帰宅後天日干しするのみで洗濯はしませんでした。

 

洗濯は大変だろうなぁ。

また洗濯した際にはご紹介したいと思います。

 

他のシュラフを使用したことがないのでわかりませんが、収納もそれほど場所を取らず良い買い物ができました。

 

ちょうど良いシュラフが見つかりますように☆

 

www.famamablog.com

 

www.famamablog.com

 

初めてのキャンプ インフレーターマットは必要?

 

初めてのキャンプの寝床。

テントの中でちゃんと寝られるのか不安に思う方も多いと思います。

 

私も寝つきが良い方ではないので、マット選びは慎重になりました。

同じ悩みをお持ちの方にご覧いただけたら嬉しいなと思います♩

 

 

インフレーターマットは必要?

インフレーターマットがあるかないかでシュラフ選びも変わってくると思うので、まずはこの問題。

こちらは個人差があると思いますが、結論から言えば、我が家はインフレーターマットを購入することにしました。

 

・決め手は前回LOGOSランドでお部屋キャンプを体験したときに使わせてもらったインフレーターマットがとても良かったから。

 

・また、あるキャンプメーカー店舗に行ったときに展示してあったインフレーターマットを見て衝撃を受けたから。(その時初めてインフレーターマットを拝見しました。でもその時は初心者にこんな高度な?キャンプギアは必要ないと思っていました。)

 

・キャンプ場までの道中、運転を頑張ってくれる夫の休息時間を少しでも快適にしたかった。

(マットに関しては夫の意向を最優先しました。中にはパパだけ、または腰痛持ちの方だけかなり厚いマットを使用されているご家族もありました。)

 

シュラフの下に敷くマットは安価なものからコンパクトなものまで、とても様々売られています。

インフレーターマットの中でも色々な厚さのものがあり、悩むポイントですよね。

 

私個人的には、蛇腹のように折りたたんでいくタイプのコンパクトで安価なマットは寝られる自信がありませんでした。

またエアーマットレスも体験したことがあるのですが、底つき感はないものの、意外とぶよぶよして寝にくかったのを覚えています。

 

これはぜひ一度、どこかのお店で違いを体験されることをオススメします。

 

インフレーターマットにしよう!と決まったら

次に悩むのが大きさ厚み

大きさ

なかにはテントに敷き詰められるほど大きなものもあるようです。

またお子さんと添い寝できるダブルタイプなど。

 

うちの子供たちはある程度大きいので、寂しいですがずっと4人揃ってキャンプに行けるのもあと何年か・・・。

なので人数調整がしやすいようにシングルを4つ揃えることにしました。

将来子供たちが、お友達とキャンプに行ったりするときにも使いやすいと思いました。

 

厚み

厚みに関しては3cm、5cm、8cm、10cmと各種あります。

腰痛持ちの方は厚いほうが良いかもしれませんね。

私たちの場合は、LOGOSランドや店舗で体験させてもらったのがおそらく5cmぐらいに感じており、全く問題なかったので5cmを選びました。

 

3cmでもいいのかもしれましせんが、バルブを開いて勝手に空気が入ってくれるので、パンパンに膨らませるには多少人力も必要。

その点5cmでは自動的に入ってくれる空気だけでもある程度満足なほどの厚みが出てくれます。

 

収納サイズや価格を含め、お好みのサイズを検討してみてください♩

 

購入したインフレーターマット

それでは私たちが実際購入したマットです。

 

色は家族それぞれが好みで選びました。

値段もお手頃ですが、問題なく熟睡することができました。

枕はお好みですが、空気の量で高さ調節もできるので、私はあって良かったかなと思います。

横にボタンがついているので、家族分をつなげることでずれるのを防ぐこともできます。

 

現場のテント設営がひと段落したら、こちらのマットのバルブを開けて放置しておくと、30分後には良い具合に膨らんでくれていました。

枕部分だけは自分で膨らます必要があるので、寝る前に各自で膨らませました。

 

 

収納時も予想以上にすんなり袋に収まってくれました。

4人分のマットですがクローゼットの上の段に積んでいくとそれほど場所も取らずに収納できています。

 

マット問題、少しはお役に立てましたでしょうか。

 

今回シュラフも一緒にご紹介しようと思ったのに、また長くなってしまいました~。

次回、シュラフをご紹介します!

 

www.famamablog.com

 

www.famamablog.com

 

www.famamablog.com

オススメのアウトドアテーブル

テント、タープ、チェアをご紹介し、今回はテーブル編!

早速いってみましょう♩

 

 

我が家のテーブル選びのポイント

人気の木目のロールテーブル、可愛いですよね♩

女性キャンパーさんなら必ず一度は憧れるのではないでしょうか。

ただし我が家は私以外は男ばかり・・・

しかも小学生男子×2です。笑

 

まだ木目テーブルを楽しめる時期に来ていない!と自分に言い聞かせ、実用性重視で選びました。

 

まずは我が家が選んだテーブルをご紹介しますね♩

 

アルミメッシュテーブル

 

◎セッティングが楽

◎高さが2段階調節可能

◎こぼしても手入れが楽

◎熱いものを置いても大丈夫

以上の点が気に入って選びました。

 


実際の写真。

このようにまだまだ可愛くテーブルセッティングする余裕はないので(私の性格の問題?)

煩雑にがしがし置けちゃうこのテーブルで正解だったかなと思います。

我が家はもう一つ簡易のピクニックテーブルがあったので、こちらでちょうど良い大きさでした。

 

ピクニックテーブル

こちらのピクニックテーブルも可愛くてお手頃です。

ひとつ難点は、セッティングした状態でテーブルの真ん中に手をつくと、かなり心許ない感じです。

大人だったらガッシャーン!となるかも。。

 

小さなお子さん向けに見えますが、お子さんがテーブルに手をつくのを阻止するのはかなり難しいと思うので、要注意かもしれないです。

 

それでも我が家ではちょっとしたピクニックなどには重宝していて、子供達も気をつけて使ってくれています☺︎

 

もう何度も活躍していますが、低学年男子でもうまくお付き合いしてくれていますよ。

 

やはり木目テーブルが気になる!という方はこちら

 

私が最後まで悩んだテーブルです。

◎木目が可愛い♡

◎アルミ製で清潔に使える

◎フックやメッシュ棚がついていて、機能性も抜群

◎高さが調節できる

 

では却下したポイントは?

◎我が家には少し大きいかなと感じた。(こちらは110cm、購入テーブルは90cm)

◎セッティングが面倒

 

と、さらに実用性を求めてメッシュのテーブルを選ぶことにしました。

見た目と実用性で迷っている方の参考になれば嬉しいです。

 

お気に入りのものが見つかりますように☆

 

www.famamablog.com

 

www.famamablog.com

 

www.famamablog.com

 

www.famamablog.com

 

 

オススメのアウトドアチェア リクライニング機能は?

前回は我が家の選んだタープ&ペグをご紹介しました。

今回はチェア編です♩

気になるチェアがありましたら嬉しいです☺︎

 

 

チェアを選んだポイント

 

◎ハイバックローチェア

いわゆる焚火チェアといわれる地面に近いチェアに憧れていました。

そしてリラックス重視だったのでハイバックは必須でした。

 

◎リクライニング

自然の中でボーっと空を眺めたり、星を眺めたりしたかったので、できればリクライニング機能が欲しいなと思っていました。

 

まずは私たちが購入したチェアをご紹介します。

 

 

Hilander(ハイランダー)リクライニングローチェア

 

チェアもめちゃくちゃ悩みましたが、最終的に選んだのはこちら。子供が取り合いしそうだったので二脚セットにしました。

もちろん一脚売りもあります▽

 

 

購入してみて気付いたメリット・デメリットを挙げてみます。

【メリット】

◎枕が意外といい仕事をする

枕がついている位置が絶妙で良く、思ったより快適です。

不要な時は背面に避けることもできます。

 

◎リクライニングがひじ掛けで調節できるのでとても簡単

 

◎一番倒した状態でがかなりフラット

足元に何か台を置いて足を上げれば、お昼寝もできちゃいそうです。

 

◎軽い

収納サイズは大きめなのですが、見た目ほど重くはないです。女性でも片手で余裕で持てると思います。(3.1kg)

 

◎付属のカバーがついていて持ち運びが楽

 

◎ひじ掛けが木目でとても可愛い

 

◎お手頃価格

これだけの機能でこのお値段は嬉しいです♩

 

【デメリット】

◎思ったより大きい

収納サイズをよく確認してイメージしてから購入されることをお勧めします。

私も覚悟していたつもりでしたが、それ以上に大きかった。。座面が思ったより大きいです。

どこに収納するの〜?!と思いましたが、なんとか収まりました。

収納時の厚みはかなり薄くなってくれます。

庭で普段使いにしちゃうのもありかも?

 

◎椅子の角度によっては少し腰に負担がかかる

私は腰痛持ちではありませんが、リクライニングの高さによっては少し腰に空間ができるので、負担に感じる方もおられるかもしれません。

 

◎座面部分の布のテンションは少しゆるめ

個人的な感想ですが、こちらも腰痛持ちの方にとっては心許ない部分かもしれません。

 

ちなみに私はブラックを選びました。

アイボリーとっても可愛かったんだけど。でも汚れますね。。

テントに合わせるにはブラウンは少し中途半端な気がしたのでブラックにしました♩

 

 


実際の写真。わかりにくくてすみません。

座面がとても大きいのでわりと大柄な男性でも対応できるのではと思いました。

耐荷重は80kg→120kg に変更されていました。購入前に再確認ください。

またいい写真が撮れましたら更新します。

 

ちなみに同じチェアをご持参のご夫婦がいらっしゃって、なんだか嬉しかったです。

 

続いて他に私が迷っていたチェアをご紹介します。

同じ条件で迷われている方のご参考になれば嬉しいです。

 

Outport ハイバックチェア

 

こちらは直前まで大本命だったチェアです。

【メリット】

◎色が可愛い

◎膝掛けがついている

◎ドリンクホルダーがついている

◎ハイバック

◎リクライニング機能付き

◎収納サイズもコンパクト

 

【デメリット】

◎リクライニング調節が面倒

◎リクライニングの可動域が狭い

◎セッティングが面倒

◎2脚買うにはお値段が高め

 

本当に気に入っていたチェアだったのですが、最後にハイランダーのチェアを見つけて、そちらを購入してしまいました。

ハイランダーで後悔しているのは収納性だけかな?

コンパクトに収納したい方はOutportがオススメ♩

 

LOGOS ハイバックあぐらチェア

 

 

ロゴスからは色々色や柄のなローチェアが出ていますね。

見た目もとても可愛いです♡

でもやはりリクライニング機能が無かったことがネックでした。

ロゴスからもひじ掛けでリクライニングできる機能のあるチェアはあるのですが、枕、軽量、値段を考慮するとハイランダーになりました。

 

DOD スゴイッス

 

こちらもかなり人気のチェア。

見た目も収納性もとても良いです。

◎セッティング、リクライニングが面倒

◎背面が低いので頭が出る

◎ひじ掛けがない

◎リクライニングの可動域が狭い

 

という点で却下になりました。

 

チェアはそれぞれ重視するポイントがかなり変わってきますので、少しでもリクライニングチェアをお探しの方のご参考になればと思います♩

 

お気に入りのものが見つかりますように☆

 

www.famamablog.com

 

www.famamablog.com

 

www.famamablog.com

 

www.famamablog.com

 

初めてのタープ選び DOD いつかのタープ

前回の記事では迷いに迷ったテントのご紹介をしました。

今回はタープ編です♩

一緒に購入したペグもご紹介します。

 

 

タープ

タープはほぼこちらの一択でした。

テント選びではDODを諦めたので、タープはできたらDODから選びたかった。

理由はベージュウサギマーク

 

DODからは各種タープが出ていますが、ポールが別売りなものがほとんどでした。

こちらは比較的軽量コンパクト、かつお値段もお手頃でオススメです♩

火の粉に強い素材も検討しましたが、コットン素材はカビが生えやすいとのこと。

初心者なので手入れの簡便を優先しました。

 

タープの先に取り付ける延長ベルトもとても便利でした!

テントにかぶるように設置したかったので、タープとポールの間に延長ベルトを取り付けることでテントの前室のように設置することができました。

 

 

タープはデイキャンプの時など、テントが不要な時にも活躍してくれるアイテムですよね♩

意外とテントよりも出番が多いかも、と見た目も重視で選んでみました☺︎

 

タープは他のものとあまり比較していないので、他にもオススメがありましたら教えてくださいね。

 

 

ペグ

初めてのキャンプだったし、テントやタープにペグが付属されているので必須ではないかなと思いました。

でももし当日強風が吹いたら・・・

心配でドキドキしながら過ごすよりは、と念のために購入して持参しました。

結果としては持参して良かったと思っています。

特にテント付属のペグは頼りなかったので、こちらにして安心でした。

 

特に今回のキャンプは河原だったので、結果的に芝生サイトを選びましたが、

河原サイトではこのペグがないと無理だったと思います。。

 

ペグぐらいは、と私の好みでピンクを選びました。

他のお店でもピンクはあったけど、こちらのピンクの色合いがドンピシャだった。

赤も迷いましたが売り切れでした。。

実際に届いたピンクも想像通り可愛い色でした♡

明るい色にしたので芝生でも見つけやすくて良かったです。

 

また有名メーカーのしっかりしたものもありましたが、色々な意見を見ていると、ある程度の強度があればそこまでこだわる必要はないのかなというのが個人的な結論でした。

なので色を選ばなければもっと安価で良いものもたくさん見つかる気がしています。

 

ベテランキャンパーさんやソロキャンパーさんではアルミやプラのもっと軽量のペグを選ばれる方もいらっしゃるようです。

私たちは今のところ車移動になりそうなので、強度を優先しました。

 

次回の課題はペグハンマー

今回のキャンプではテントに付属のプラハンマー、100均で購入したミニハンマーとゴムハンマーの計3本を持参しました。

結果としてはプラハンマーとゴムハンマーは全くと言っていいほど役に立ちませんでした。。

ゴムハンマーはゴム部分が崩れてきたり、先がクルクル回るようになってしまい、使い物にならなくなってしまった。。。

何とか夫の力でミニハンマーで打ち込んだものの、私の力ではどのハンマーでも無理だったかも。

また撤収の時にペグを抜く作業も、予想以上の力仕事。。

すべて夫にお任せしてしまいました。

 

次回はもう少し予習して、ペグの打ち込み、抜く作業が楽にできるハンマーを探して挑もうと思っています💪

 

少しでも参考になりましたら嬉しいです♩

 

次回はこれまた悩みたおしたチェア編です♡

 

www.famamablog.com

 

www.famamablog.com

 

www.famamablog.com

 

www.famamablog.com