famama雑記ブログ

小さな庭の管理人

ローコストなガーデニング

いよいよ梅雨入りしたようです。

でも雨はそんなに降ってない。

一方、この一週間で2回、地震の揺れを感じました。地震、怖いなぁ。。

 

 

玄関花壇のお花を再利用

玄関花壇を夏仕様に模様替えしました♩


f:id:famama:20220617110615j:image

植えているのは

◎スーパーベナ アイストゥインクル

◎ユーフォルビアダイヤモンドフロスト

です。

どちらも昨年の夏にこの場所に植えていたもの。

ここは西日がかなりキツイのですが、乾燥にも強く持ちこたえてくれました。

 

暑さに強い性質とは裏腹に、見た目はとっても涼やかなこのお花たち。

ぜひ今年も!と思っていたので、昨秋に鉢上げして冬越しをさせました。

無事冬を越し、春に新芽が伸びてきた段階で切り戻しをして株姿を整えました。

そして先日また玄関の花壇におろしました。

 

丸見えの土を紛らわす一石二鳥のアイデア

f:id:famama:20220617115131j:image

それは季節を感じられる置物をいくつか用意しておくことです。

今は100均に可愛いオーナメントがたくさん並んでいますね。

 

今回はまだ土が丸見えの部分に夏らしい置物を飾ってみました。

ハゼの置物は若いころにダイビング先のペンションで購入したもの。

ヒレが割れてしまってのだけど、表情が可愛くてとてもお気に入りです♡

水色のガラスと貝殻は子供たちが拾ったものです。

 

お花たちが季節を演出してくれるまでの間、土を隠してくれ、季節感も感じさせてくれます♩

 

寄せ植えも再利用でローコストに

f:id:famama:20220617110626j:image

こちらは昨秋に寄せ植えにして、冬越ししたサンブリテニア アプリコットティーバ。

すごく暴れるんだけど、それが風にそよぐ姿もまた良きかな。

他の花にはない絶妙な色合いも気に入っています♡

 

f:id:famama:20220617114952j:image

右のプランターには寄せ植えで使うリーフをストックしています。

寄せ植えを解体したときに季節に合わないリーフを避難させたり

また寄せ植えを作りたいときにはここからリーフを調達しています。

 

サンブリテニアの寄せ植えも、このリーフストックを使ってリメイクしてみました。

【リーフストックを保つコツ】

◎こまめに切り戻し、風通しを良くしておく

◎何株もあるものは形の良いものを残して処分する

◎こまめに株分けし、次の寄せ植え作りで使いやすい状態にしておく

 

寄せ植えリメイクの様子はこちら▽


www.youtube.com

 

お気に入りの花があったら夏越し、冬越しを頑張ってみるとローコストですね。

でもやはり株姿は乱れやすいので、株によっても向き不向きがあるかも。。

 

マーガレットやローダンセマムは季節をまたぐとどうしても株が乱れる気がします。

広い庭で奔放に成長させてやれたら良いのだけど、コンパクトに保とうと思うとやはり難しい。。

試行錯誤は続きます♩

 

Instagram https://www.instagram.com/famama_small_garden

YouTube  https://youtube.com/channel/UCcUjuEJmXOELy5h18BAxgQQ

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村